不都合な記者会見

県庁で地元メディアにとって不都合な記者会見が開かれました。
沖縄テレビの夕方のニュースでわずかに触れられたそうですが
その後は全くスルーです。
全面的に非難されているタイムス、新報もまったく無視。

慰霊の日を目前にして
反戦平和をキャンペーンするための格好の材料である
「集団自決の軍命令」
を否定されてしまっては反論している暇がないのでしょうか?

まずは動画をご覧ください。





県庁で開いているのですから
仲井真県知事、県議会議員はご存知だと思います。
県議会で星・上原両氏の話を聞き、事実関係を確かめ、
事実を県民に周知させる事が必要です。
県知事・県議会の意見として梅沢・赤松両氏に対して
謝罪と感謝の気持ちを表してください。

一刻も早い方がいいです。
遅くなれば遅くなるほど、沖縄の恥です。
最高裁の判断の前に!

仲井真知事へ要望のメールを出しました。良識ある県民はみんなで星・上原氏ならびに赤松・梅沢両氏を支えていきましょう。
[PR]

  by hiro0815x | 2009-06-17 10:57

<< 鳩山由紀夫民主党のビジョン 琉球新報の虚報 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE