「ほっ」と。キャンペーン

<   2007年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

大人になれない沖縄

今日、県民大会がありますけど今朝のタイムスは「住民初めての証言」なんて見出しを付けていましたね。
じゃあ、今までの「証言」はなんだったんでしょうか????
ただ、「これで死になさい」と手榴弾を渡されたという内容でしたから命令ではないと思われます。
これも「愛」があったから渡したんだと思いますよ。

アメリカはきちんとこの県民大会がタダの政治活動と理解したようで市民広場を閉鎖したようですね。

大会主催者側は市民広場閉鎖に不満のようですが、なりふり構わず自分たちの意にそぐわない事に対しては噛みついています。狂った犬のようです。

沖縄は大規模な陸上戦が行われたところだから(沖縄の新聞は唯一と書きたがりますけど)いろんな意味で戦後は手厚く保護されてきました。土地が強制的に使われているところもありますが利用価値の少ないようなところまで土地代が地主に払われています。

厳しいかもしれませんが、手厚い保護の元で甘やかされすぎたのではないでしょうか?
スーパーやおもちゃ屋さんで駄々をこねると欲しい者が買ってもらえる。
沖縄全体がそういう雰囲気にあるんじゃないでしょうか?
大人になれない沖縄。

若い人たちがすぐに仕事を辞めてしまう原因の一つに
沖縄の社会が大人になっていないことがあるのではないでしょうか?

今日は暑くなりそうです。
県民大会には(真実を知られなかった)高齢の方たちが参加すると思われます。
熱中症で集団自決にならない事を願っています。
(墓場まで真実を持っていった人たちにあの世で真実を伝えられたらショックで2度死んでしまいそうです)

新聞2社にテレビ3社ラジオもやるそうですけど、こんな大会を中継してどうするの???
テレビやラジオで中継するという事は大会に参加したくない人まで力ずくで洗脳したいという事なんでしょうか?
沖縄のマスコミにはもううんざりです。

唯一期待しているのは
「琉球新報のパンドラの箱が開かれる時」の再開です。
詳しくは狼魔人日記「琉球新報の言論封殺に抗議します」をご覧下さい
[PR]

  by hiro0815x | 2007-09-29 12:42

小学生まで

今日、小学生の子供が学校からチラシをもらってきました。
例のヤツです。
小学生に(まあ、対象は親なんでしょうけど)配るなんて、、、

直接の参加命令はなかったが、いわゆる広義の強制性のにおいがプンプンしています。

自分たちの批判する「戦時中」と同じ事をしているんですが気付いていないのでしょうかねえ?
[PR]

  by hiro0815x | 2007-09-26 21:12

いじめと自殺

私が兵隊だったら
はたして手榴弾を住民へ配っただろうか?
沖縄戦に突入した頃には食料はもちろん武器も不足していただろう。
そんななかで住民へ手榴弾を配ることによってアメリカ軍へ対する武器が減ってしまう事を意味する。
沖縄本島から孤立した島においては武器の補給が望めない状況であったと思われる。
圧倒的な火力を持つアメリカ軍に対しては沖縄本島であっても十分な武器があったとは思えない。
いや、日本軍の総力を挙げたとしてもアメリカの軍事力には到底歯が立たない。
本土決戦を控えて硫黄島や沖縄では徹底抗戦して一日でも長くアメリカの足を踏みとどめさせる必要があったであろう。

命を捧げてもこの国を守りたいという気持は軍人のみならず、当時の人たちは少なからず持っていたのではないだろうか。

私が兵隊であったら手榴弾を住民へ「一つは敵へ、一つは自決用に」と渡しただろうか?
どうせなら二つとも敵へ投げたほうが敵の戦力にダメージを(少なからず)与える事が出来たであろうし、敵をやっつける事によって自分が生き長らえる事が出来たであろう。
軍隊としても攻撃するための武器が無ければ到底勝ち目はなくなる。
住民が足手まといになるからという理由で大事な武器を渡したであろうか?

集団自決の生き残りである「金城重明」氏は家族への愛があったからこそと裁判で証言された
狼魔人日記 金城氏証言「集団自決は家族への愛」より

住民へ手榴弾が渡された事もやはり愛がなければ渡されなかったのではないだろうか。

私の父も豪の中で実の母に包丁で殺されそうになったと聞いた。
敵に捕まってしまっては男は惨殺されて女は暴行されると言う事を信じていたから、自分の子供は自分の手で殺そうと思ったらしい。幸い理性が制して自決がなかったから私がこうして生まれているわけだが。
父はこういった。「直接の軍の命令はなかった。しかしそのような教育、世間の考え方、マスコミは『自決しなさい』という考えを押し付けていた。だから軍が悪いんだ」

何も渡嘉敷島や座間味島だけの話ではない。
沖縄本島でも集団自決はあちこちでみられてる。
沖縄だけではない、樺太しかり、バンザイクリフもそうである。

追いつめられて追いつめられて極限の状態で死を選んだわけである。

追いつめられていなければ命令されようが逃げる事が出来るわけである。
何も日本軍に取り囲まれて「自決せよ」と言われたわけではない。

手榴弾を入手出来なかったものもいる。
あえてカミソリ、カマでのどを斬ったりしただけでなく殺鼠剤、首つり、撲殺なんでもありだ。
そこまで追いつめられてしまったわけだ。

追いつめていったのは誰だ。アメリカ軍である。

子供のいじめに対する自殺にも共通していないだろうか?
たとえ周りが武器を持っていなくても、自分が手榴弾を持っていなくても
自分が、家族が極限まで追いつめられてしまう。
精神状態が耐えられなくなってしまえば、自分のプライドを保つために自殺してしまう。

日本軍のみならず非戦闘員である住民がいる事が分かっていても雨あられのように攻撃を加える事がどのような結果になるのかアメリカは分かっていたはずである。

窮鼠ネコを噛むといことわざがあるが
圧倒的に形勢不利な状況においては
「自ら命を絶つ」ということが十分にありえる。

やはり軍の命令は不要である。
[PR]

  by hiro0815x | 2007-09-25 16:51

安倍さんの功績

マスコミが全力で起こした「辞めろ」という作られた世論で辞めた安倍さんですけど
本人にそれほど失敗はなかったですよね。
けれどもいままで日本が掛け声すらかけられなかった対外的な事に関しては結構良い事がたくさん行われていると思ったのですがあまりとりあげられていません。

でも探したらありましたのでネットウヨクのブログ 「さらば安倍首相!よくやった!」 より引用させてください。

安倍内閣 約12ヶ月の成果(抜粋)                  Ver.0706
-------------------------------------------------------------
北朝鮮経済制裁・朝鮮総連圧力      → 実施中
防衛省昇格・海洋基本法          → 済
集団的自衛権                 → 研究中
日米豪印4ヶ国同盟・韓国除外       → 実施中
サウジ等中東関係強化           → 実施中
中国サミット正式参加            → 拒否   ← New
宇宙基本法(偵察衛星)           → 準備中 ← New
国家安全保障会議(日本版NSC)創設  → 準備中

憲法改正9条破棄・国民投票法      → 準備中・済
教育基本法改正・教員免許更新制    → 済・成立予定
犯罪収益移転防止法(マネーロンダ)     → 済
少年法改正厳罰化             → 済
社保庁解体(非公務員化)         → 準備中 ← New
公務員削減・給与削減・天下り制限   → 準備中

マスごみ捏造放送対策・朝日捏造対策 → 準備中・提訴中 ← (笑)
国立追悼施設・女系皇室典範       → 阻止中
「従軍」慰安婦捏造              → 国会で強制を完全否定
南京「虐殺」捏造               → 未(否定の動きあり)

在日参政権・人権擁護法案        → 阻止中
サラ金壊滅・パチンコ壊滅         → ほぼ済・検定規制強化中
同和利権にメス                → 実施中
在日朝鮮人資産凍結・在日特権剥奪  → 未

社保庁の犬 小沢・民主党 (気違い社民・共産は論外)
-------------------------------------------------------------
条件反射で与党に反対・国を売ろうが、生活が、第一(笑) ← ポイント


〜〜〜以上、引用おわり〜〜〜
もし次期首相が福田さんになったとしてこれ以上の事が出きるでしょうか?
万が一民主党が政権をとったら、、、社会党以上にヤバ過ぎですね。
[PR]

  by hiro0815x | 2007-09-17 19:47

福田vs麻生

麻生さんもようやく腹を決めたようですね。
二階堂ドットコム ■ 本日午後3時から麻生幹事長会見から転載

本日午後3時から、自民党本部にて麻生、鳩山、島村の3人で、総裁選出馬の記者会見が開かれる。麻生を押すグループは、世論を高め、開かれた総裁選を行うべきであることをアピールする考えだ。

 公党・与党である自民党の総裁選は、古い悪い自民党にするか、新しい自民党、日本にするかの選択である。自民党支持層だけではなく、無党派層も含め、広く国民の意見を聞いて行うべきである。

 今回、福田を支持した人間が多ければ、解散総選挙で自民党は政権の座を明け渡すだろう。逆に考えれば、そのときは、利権談合連中・売国・犯罪者議員の大清掃ができるだろうから、ある意味いいのかもしれないが。

 国民無視の”永田町論理”による安易な行動は、必ずあとの選挙で国民にNOを突きつけられる。大臣病・ポスト病に侵されたバカ議員連中は、この前の参院選のことを忘れてしまっているのだろう。福田が首相になって喜ぶのは、左巻きと朝日・外務省くらいだ。

 若手は福田についてもポストなんてないぞ。中堅・ベテランも、どうせほとんどポストが回ってこないぞ。回ってきたとしても、またアラ探しされておしまいだ。福田支持の派閥の代表を見てみろ。ブラック古賀、変態山崎、中国女と寝ている谷垣・・・福田を選べば、次の選挙で、国民は自民党に天誅を下すだろう。

 福田が首相になると、日本はどん底だ。それなら、いっそ解散したほうがいい。


福田さんはずる賢さがありそうですよね。
マスコミとの取引もたくさんありそう。
たたけば埃が出てくるはずなのですが民主党やマスコミはどんなネタを提供してくれるのでしょうか。
まあ、政治家全員がお金に対して潔白であるわけではないし、多少の事があっても政治家として有能であれば許されるところもあっていいと思います。
(横峯さんが有能かどうかは分かりませんが、品格はないですね、はっきり言って)

佐藤立志のマスコミ日記 ■2004/05/07 (金) 福田長官の辞めた真相はこれ!!より
福田長官がやめた本当の理由は国民年金の未納問題ではなく、国会議員になる以前に厚生年金に加入していたが、これが勤務実態がないのに某会社に勤務していたことにして、厚生年金に加入していたという詐欺の疑惑が出てきたのだ。
 もしこの厚生年金の期間を詐称して年金を受け取った場合は、詐欺になる。
 マスコミがこの事実をつかんで、問い合わせたので、あわてて辞任ということになったようだ。
 国会議員の年金加入については、国会議員になる前も含めて公開しろ。
 国会議員になってからの納入期間に限定したのは、こういう不正が発覚するのを恐れていたからだ。しかも勤務していた会社と選挙公報に記載していたのと経歴が違う、経歴詐称が出てくるのだ。
 国会議員の加入状態については、社会保険庁の照会回答原本で公表しろ。そうすればごまかしがきかない。
 三閣僚の未納が発覚した後に社会保険事務所に「国会議員の名前で勝手に照会をするな」とアクセス禁止を通達している。笑えるわ。


マスコミはこぞって福田さんの応援に回っているようですね。
自民党も民主党もこの際解散して「愛国党」と「自虐党」してやり直したほうが良いのではないでしょうか?その方が国民は分かりやすいと思います。
[PR]

  by hiro0815x | 2007-09-14 18:28

民主党の金の方が汚い

自民党のお金の事はマスコミがしつこく取り上げますが、民主党の方はお金に問題がないのでしょうか?
二階堂ドットコムの「民主党の金のほうが汚いから引用
平成15年9月24日、民主党は二億九千五百四十万円を自由党に対し寄附。
平成15年9月26日、自由党は解。
わずか二日後に解散する自由党に対し、なぜ民主党が三億円近い金を寄附する必要があったのか。政党を金で買ったのと同じではないか、こういう疑いもあるわけです。

 また、解散した9月26日、自由党は改革国民会議という政治資金団体に七億四千五百八十九万九千四十一円を寄附。さらに、同日、自由党は政党助成金から五億六千九十六万四千百四十三円を改革国民会議に寄附。合計で十三億六百八十六万三千百八十四円という莫大な額であります。

 政党助成法第三十三条には、政党助成金は、解散時に残高がある場合には国に返還しなければならないとありますが、解散する自由党が解散日に政党助成金も合わせて約十三億円以上の金を他団体に寄附するというのは、国民の目から見ますと、これは返還逃れのための行為ではないか。

 解散間近の自由党には十三億円以上もの金が残っているにもかかわらず、なぜ民主党は三億円近い金を、二日後に解散するとわかっている自由党に対し寄附をするのか。常日ごろから政治と金に透明性を求め、口をきわめて自民党が悪者のように言っておられます民主党にはおよそ想像できない実態と思われますが、これを聞いておられる国民の皆様方がどうお感じになりますか。
〜〜〜〜以上、引用終わり〜〜〜

小沢代表の11億円問題はあっという間に忘れ去られた雰囲気ですね。
お金がばらまかれたのでしょうか?

WiLL 9月号に「小沢総理なんてまっぴらだ」と題して石原都知事が書いていましたけど。

1991年に湾岸戦争が起きた。
海部政権、これは金丸と小沢が作った内閣。
金丸は海部の言う事なんかまったく聞かずに、自分で人事をし、内閣を作った。
海部は総理にしてもらっただけで人事は何もできなかった。
アメリカ財務長官が日本に40億ドル出せと言ってきて、官房長官が自民党幹事長の小沢へ電話し(その後ろに金丸がいたであろう)、小沢が金丸と相談して「それじゃあ出してやれ」と40億ドル出す事になった。

その後、さらにアメリカは90億ドルを要求してきた。
結局9月に臨時国会を開いて結局、合わせて130億ドルをアメリカへ出した。
ところが出した直後に戦争は終ってしまった。
金をどう使ったか報告がない。
日本にキックバックしたという噂があります。
日本のメディアはやる能力も覇気もないから調べられない。
アメリカ人の二人の貴社が書きました。
そのカネが誰にいったのか。想像に難しくないけど。
そして、それからすぐ小沢一郎は党を割って出ていった。
1992年に金丸事件が起き、金丸さんは略式起訴された。
警察が金丸さんの事務所に踏み込んでみると、刻印の無い金の延べ棒が出てきた。
金塊というのは、それを作った国の刻印が必ずあるんです。
刻印の無い金塊は北朝鮮です。

〜〜〜以上WiLLより〜〜〜

どこまで本当かは分かりませんが小沢さんは旧態自民党そのものであってもおかしくないですからねえ。

ネズミが沈没する船からいち早く逃げ出すようにぼろぼろになる寸前の自民党から抜け出し自由党を経て民主党の党首に躍り出ています。

中国・韓国寄りの民主党。
本当に国民はそれを望んでいるんでしょうか?
[PR]

  by hiro0815x | 2007-09-13 20:13

安倍包囲網

日曜日には先の記事に書いたように奥茂治先生の講演会へ参加させていただきました。
亀川名誉教授や鴨野さん、照屋さんのお話を伺う事ができてとてもよかったです。
(奥先生、照屋先生とはちょこっとお話ができました)

狼魔人日記「インド洋に展開する国際ネットワークの意外」を読ませて頂いたのは9/6でした。
ガソリンスタンドを軽く見ているわけではありませんが、マスコミは軽々しくインド洋のガソリンスタンドなんて言っちゃいけません。
そんなことを書こうなんて思っていたところ。

安倍さんとうとう辞めるって言っちゃいましたね。
マスコミと民主党の安倍叩き。
自爆テロとしか思えない大臣、関係職員のお金問題。
なおかつ自民党内からの「辞めろ」という声。

四面楚歌状態でしたから寺内貫太郎のようにちゃぶ台をひっくり返したかったのでしょう。

辞めろと言われたからやめたんだ

もともと総理大臣になる際に青木さんから「参議院選挙に関しては口出しするな」といわれていたのにまけたら全部「安倍のせい」。
まあ、勝っていても青木さんが「前から準備していたからな」といって安倍さんが褒められる事はなかったでしょうね。

いろんな意味でタイミングの取り方が悪いと思われてしまいますね。

でも、自民党衆議院の先生方はホッとしているでしょうね。
「総理大臣をやめます」じゃなくて「衆議院を解散します」だったら、、、、

いやいや衆議院解散して万が一でも民主党が政権をとったりしたらそれこそ日本の将来があやうくなりますから
沖縄なんか中国へ差し上げられちゃいます。
(まあ、アメリカが黙ってはいないでしょうけど。)

お金の問題をひた隠しにしている小沢さん、菅さん、鳩山さん。お偉いさんはみんな元自民党。
旧社会党の残党が便衣兵のように入り込んでいる民主党
民主党議員は本当に党の方針を願っているのだろうか?
松原さんなどは好きな議員なんですけど、この際だから自民党も民主党も再編成が必要に思います。

「新風」からぜひ外務大臣をお願いします。

まとまりの無い文章になってしまいました。
最後まで読んでいただいてありがとうございます。
[PR]

  by hiro0815x | 2007-09-12 17:57

『沖縄戦「集団自決」の真実を探る』

沖縄県民斯ク戦ヘリより
奥茂治氏の後援会が開かれます

【日時】平成19年9月9日(日曜日)午後1時30分受付開始 午後2時開演

【場所】カルチャーリゾート フェストーネ(旧沖縄ハイツ) 地図
宜野湾市真志喜3-28-1
電話 098(898)1212

【会費】1,000円

こんな私のブログですが出席する決意表明として書いておきます。

近郊の方は是非参加して欲しいと思います。


今日のタイムス社会面ですけど
「県民の声」から引用
沖縄戦で護郷隊に招集された。恩納岳で中隊長から捕虜になると辱めを受けるので、敵に捕まる前に自決せよとの命令を受け、手榴弾を手渡された。
戦争が終り。実際に使う事はなかった。
軍命なしに人は自決などしない。〜以後 略〜

とありますけど。
護郷隊(いわゆるゲリラ部隊)に招集されたということは軍人なわけですよ。
軍人が軍の命令を受けた話ですから今話題になっている教科書問題に全く関係ないと思います。
命令を受けたご本人はつらかったと思いますけど。
その事を「住民に対する軍命令があった」ことの証拠にするというのは全くもって間違っています。
新聞社は分かっていると思うんですけど何も考えずに読んでしまうと落とし穴に落ちてしまう事があるわけです。
しかしながら初っぱなから「招集された」と書いてあるのはタイムスの良心なのか?
担当者もよく分かっていないだけなのか??

戦争になると略奪や強姦があった事はみんなが良く知っている事。
パニックになった場合はもちろん、冷静にしていても「いよいよ」という時になったら自決する事を考えるというのは十分に理解できるはずです。

陸上戦があったのは沖縄だけではありません。
沖縄と反対に位置する樺太でも自決がありました。
彼女たちは軍のせいにはしていません。
自分たちが樺太に住む人たちを守るために残っていたわけです。
ポツダム宣言を受諾してもなおソ連が侵攻をやめず、孤立した彼女たちは自決しました。

映画「氷雪の門」沖縄の人にも是非見て欲しいです。
試聴できます(Media Player)

こんなのもありますね。
島唄(Flash)
[PR]

  by hiro0815x | 2007-09-07 22:38

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE