「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

命の重さ

命は思い。
しかし、「命は地球よりも重い」というスローガンには同意できない。

自らの命を賭してでも他人の命を救うという行為に心を打たれない方はいないであろう。

先日の秋葉原の無差別殺人でも倒れている人に手を差し伸べているところを後ろから刺された方もいる。「自分は大丈夫だから他の方を」と言って、命を落とされた方もいる。

宮本警部は遮断機の下りた踏切内に入る女性を助けて自らの命を落とした。

他にも同様の出来事はたくさんある。

戦時中の集団自決も決して沖縄だけのものではない。
樺太の真岡の自決は沖縄の集団自決よりも後の出来事である。
もちろん軍の命令はなかった。

私の親族にひめゆり等で命を落とした方がいるが、
命令だったからなのか?
いや、自分の家族や故郷・国を守る為に自分が出来る事はなんなのかを
深く考えた末のことであろう。

尊い命を懸けて頑張ってくれたおかげで今の私たちがいる。
無駄死になんかではない。
命令なんかなかった。
命令のせいだ、と言うものこそ
命を冒涜している。
「命令があった」と主張してる人間は「命令されれば人を殺してもかまわない」と考えている。

悪魔が頭の中で「命令」しても殺人を犯してしまうのだろう。
[PR]

  by hiro0815x | 2008-06-20 17:24

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE