社民党・社大党の議員を選ぶ事は沖縄県民が北朝鮮を支持する事



昨日、産経新聞社・那覇支局長宮本雅史氏
『報道されない沖縄  沈黙する「国防の島」』
出版記念講演+サイン会があり、参加してきました。


ジュンク堂で当初用意されていた椅子は約50脚程度だったでしょうか。
開始時間が近くなると次第に人が増え、通路を隔てても長椅子等を用意していました。
立って講演を聴いていた方も含めると100人近くになるでしょうか。
多くの方に来ていただけてよかったと思います。

宮本さんのお話も良かったのですが
質疑応答で沖国大生の方が先の宜野湾市長選挙で防衛局長の発言が問題視されたのにも関わらず
もう一方がビラを配って組織的に投票を呼びかけた事が報じられない事に関して質問していました。
宮本氏は「どちらも選挙違反とは判断できないが、防衛局の事だけを取り上げて宜野湾市職員の組合活動を報じない事は『異常』だといっていました。

また、「長年社民党を応援して来られた」方のご意見もありました。
狼魔人日記 講演会2題と出版拒否との戦いより
講演内容は「報道されない沖縄」を購読して頂くとして、講演終了後に活発な質問があったがそのなかで筆者の注目を引いた発言を一つだけ紹介しよう。

40代後半と思われる受講者が概略次のような質問というより感想を述べた。

「私は若い頃から反戦平和、軍事基地撤去を訴える社民党の支持者で、これまでも沖縄の革新勢力を応援してきました。勿論情報は沖縄二大紙を信じてきました。 ところがインターネットで情報を得るようになり、沖縄発のブログで沖縄大学の元学長の佐久川政一や、社民党の幹部が中心になって北朝鮮を賛美するチュチェ思想の普及集会を沖縄で行っているということを知り、驚きました。 今回の県議選に立候補している社民党の狩俣信子もチュチェ思想集会に名を連ねていました。
ネットの普及していない2、30年前ならいざ知らず、現在も沖縄で、新聞に良く出る識者の方々が北朝鮮を賛美していることも驚きですが、これらの事実を一切報道しない沖縄の新聞も驚きです。 それ以来私は社民党も革新勢力を支持するのを止めました」


正確な言葉尻はともかく概略このような趣旨の発言があったが、その答えがまさに宮本さんが発刊した「報道されない沖縄」そのものである。


このお方が衝撃を受けた事実はこの事だと思います。
 ◎キムジョンウン最高司令官の生誕と就任を祝賀してチュチェ思想セミナーと宴会が沖縄で開かれる◎
http://dprkj.v.wol.ne.jp/120115.htm
代表的な参加者
<参議院議員(社民党)山内徳信>
<沖縄社会大衆党顧問 島袋宗康>
<社会民主党沖縄県連合会副委員長 狩俣信子>←アナウンサー「狩俣倫太郎」母親です。
  ラジオ等で狩俣倫太郎の声を聞いたら「母親は北朝鮮を大切にしている」と思い出してください。
<元沖縄県教職員組合委員長 石川元平氏>
<元沖縄県中部地区労委員長 有銘政夫>
<琉球大学名誉教授 渡久山章>

皮肉にも私がジュンク堂を出たら「狩俣信子」の選挙カーが目の前を通り過ぎていきました。(笑)

候補者の情報満載 選挙公報、9日までに全戸配布
選挙公報が配布に向けて準備中との事ですが
沖縄県議会議員選挙2012のページに
PDFがありまして、とりあえずこちらで各候補者の様子がわかります。
お住まいの地域の該当するところをご覧ください。

所属政党が「社民党」「社大党」以外ならいいという訳ではありません。
無所属でも個人のチラシ等に「糸数ケイコ」「照屋寛徳」「山内徳信」「島袋宗康」「瑞慶覧チョービン」などが載っていたらアウトだと思います。

今まで北朝鮮で動きがあった時に彼らは北朝鮮擁護で動きました。
日本人がどうなろうとも北朝鮮のために働くでしょう。
下に書いてありますが
有本景子さんが北朝鮮に拉致されているという情報を入手した社会党(社民党の前進) 土井たか子党首は
有本景子さん救出に動く訳ではなく、こともあろうに「日本にその情報が漏れてきた」と北朝鮮へ報告した疑いが濃厚です。

社民党では日本人を守ってくれそうにはありません。
その証拠に先月の北朝鮮ミサイル発射のさいに彼らはパイプがあるはずの北朝鮮を抑えたのでしょうか?
いや、むしろ「日本政府」に対して「過剰に反応するな」「PAC3配備反対」などと言ってなかったでしょうか。
そう考えると「反自衛隊」とは何のため・誰のためなのか解りやすくていいですね。
教科書問題、集団自決問題もそうです。
反原発もそうです。
感情論となりやすい、安易な「迎合」は非常に危険です。

そういえば石垣の誰かも反自衛隊ではなかったでしたっか?
八重山、石垣、宮古のようなところで自衛隊に反対するって言う事がどんなに危険な事か、、、
宮本さんが言っていましたね
「どこの国でも反戦平和を訴える方はいますが、自国の軍隊に反対する国民はいない」と


選挙の段階でかられ北朝鮮の犬に借りを作ったらどうなるか、火を見るより明らかではないでしょうか。
当選した暁には「名前を貸してあげた」とか「選挙に協力した」などといわれ
「チュチェ思想勉強会」に参加させられます。
一度さんかしたらもう逃げられません。
どんどんいいなりでスパイのようなものです。

中国の外交官がスパイ行為を行っていた疑惑の影響で
「スパイ防止法」制定に向けて議論が進んでいくと思います。
今までもスパイ防止法は話題になりましたが民主党、社会党などの反対で成立していませんでした。
しかし現在政府与党である民主党がスパイ防止法に反対する事があれば
これこそ民主党がスパイである事の証となりますので民主党が法案に反対する事は困難でしょう。
スパイ防止法を通すには今がチャンスなのです。
さて、ここで社民党の動きに注目です。
社民党がスパイ防止法に反対するかどうか、、、

話はずれましたが
誤解の無い様に書いておきますが
決して「自民党」「公明党」「民主党」「共産党」ならばいいと考えている訳ではありません。
自民党もダメなところがあります。
しかし、他の政党で自民党よりましなところがあるでしょうか?
「政権交代」をキャッチフレーズに民主党政権になって何かいい事ありましたか?
こども手当?
扶養控除を考えればだまされた事に気付く頃ではないでしょうか?

あなたの貴重な一票が「北朝鮮を守る票」にならないことを願います。

沖縄の社民党ってどんなかたがいるのか狼魔人日記よりコピペで紹介します。

社会民主党の国会議員は現在、衆議院議員6名、参議院議員4名の計10名である
県議選立候補者を選ぶ場合、拉致国家北朝鮮に対し親近感を露にする民社党系の候補者は要チェックである。
北の工作員の可能性がある。


2011年 社民党沖縄県連合役員 

役 職   氏 名
常 任 幹 事 会
委員長   新里 米吉
副委員長   渡嘉敷 喜代子
副委員長   猪俣 信子
副委員長   崎山 嗣幸
書記長    仲村 未央
書記次長   上江州 安雄
書記次長   新田 宜明
執行委員   照屋 大河
執行委員   渡嘉敷 直久
執行委員   新垣 萬徳
執行委員   渡久山 朝一
執行委員   多和田 栄子
執行委員   喜納 正治
執行委員   呉屋 悟
執行委員   大浜 哲夫
執行委員   吉田 ちあき
執行委員   宮平 のり子
執行委員   下地 敏男
執行委員   我如古 盛英
執行委員   仲村 善幸
執行委員   仲程 孝
執行委員   諸見里 宏美
執行委員   屋良 千枝美
執行委員   上里 善清
執行委員   照屋 基
執行委員   山内 力
監査委員   仲村梁 賽
監査委員   稲富 徹
規 律 委 員 会
規律委員   宮城 健一
規律委員   中根 章
顧 問
顧問   照屋 寛徳 (フレー弁護士の疑いあり)
顧問   山内 徳信
顧問   新垣 善春
顧問   友寄 信助
顧問   新川 秀清
顧問   宮城 健一
顧問   中根 章

(友誼団体役員)
崎山 嗣幸   平和運動センター議長
渡嘉敷 喜代子   基地の県内移設に反対する県民会議幹事
新垣 萬徳   違憲共闘会議幹事
渡久山 朝一   平和運動センター幹事



「社民党」の文字を見たら「拉致国家、北朝鮮」を思い出してください。

旧社会党の正体
  ↑  ぜひご覧ください。
旧社会党と北朝鮮の関係についてのHPです
動画も多数あります。

 拉致被害者 有本 恵子さんと土井たか子
 1988年、北朝鮮に拉致された石岡亨さんが手紙を外国人に託す。 その手紙が8月13日付・ポーランド消印で有本恵子さんの家族の許に無事に届く。
 石岡亨さんはバレたら殺されるのに身の危険を冒してまで手紙を書いた。
そのお陰で、有本恵子さんは北朝鮮にいることが判明する。有本恵子さんのご両親、有本明弘さん・嘉代子さんご夫妻が外務省に陳情しても無視され相手にされない状態。
 困り果て、有本明弘さん・嘉代子さんご夫妻の選挙区である地元国会議員、当時北朝鮮と親密な友好関係にあった社会党の委員長土井たか子氏に陳情すべく国会を訪れ国会内のエレベーター前で土井たか子氏に石岡亨さんの手紙を根拠に直接陳情した。
しかしけんもほろろで全く相手にされず、その時有本明弘さん・嘉代子さんご夫妻は土井たか子氏の本性を悟られたことを後日TVで述懐されたことを見た記憶がある。
 ところが驚いたことに、社会党の委員長土井たか子氏は石岡亨さんの手紙の存在事実を事もあろうに鮮総連に密告したそうである。
もし石岡亨さん有本恵子さんが生還されない場合は土井たか子氏の責任は重大である。
以上の経緯は公知の事実と思われるが15日の「そこまで言って委員会」では現在進められている日朝交渉で北朝鮮側は日航機「よど号」ハイジャック事件の関係者ら6人の引き渡しへの協力も表明。
拉致被害者の再調査という事で政府は制裁解除の方向で交渉が進みつつあると町村官房長官は政府見解を広報した。以上を踏まえてパネリストから重大な見解が語られた。
「よど号」ハイジャック事件の犯人(テロリスト)が居住する北朝鮮は米国の規定ではテロ国家であり、犯人たちが北朝鮮に存在する以上米国はテロ国家への制裁は解除できない。
そこでハイジャック事件の関係者ら6人の引き渡しへの協力も表明したのであるが、これは協力でもなく単なる厄介払であり日本国への婆をつかませる策略であると云うのがパネラー達の見解であり小生もそう思う。
政府は多分騙されるであろうと予測できる。

 このような売国政党社会党のDNAを引き継ぐ社民党の最後の楽園が沖縄であるという事実は一県民として恥ずかしい思いである。
6月10日の県議選では社民党推薦の候補者を当選させたら県民の恥である。


北朝鮮との繋がりが太いのはなにも社民党だけではありません。
菅直人もそうですが
沖縄県選出の瑞慶覧チョービン衆議院議員も北朝鮮とパイプでつながっているということをお忘れなく。
瑞慶覧長敏衆院議員は菅直人同様北朝鮮関連団体の犬である

☆   ☆   ☆


☆   ☆   ☆

『うらそえ文藝』 第17号 2012年 5月
■特別企画
 沖縄思想が対応する現実問題   宮城能彦 VS 星雅彦
■時事評論 「ゆすり・犯す」
県民蔑視の「ゆすり」と「おかす」発言 ・・・・・・・・・・福地曠昭
「メア・ごまかし発言」と「田中氏・犯す発言」・・・・・・・津嘉山武史
琉球新報のオフレコ報道は掟破りか・・・・・・・・・・・・・水口義朗
沖縄新左翼の源流ー「琉大マル研」の生成と展開ー・・・・・・仲本太郎
ドキュメンタリー作家上原正稔の挑戦!・・・・・・・・・・・江崎  孝


脱 ・ 洗脳史講座
こちらもお勧めです。
[PR]

  # by hiro0815x | 2012-06-04 16:33 | 沖縄

尖閣諸島を東京都が購入計画

石原都知事、尖閣諸島の購入検討
2012年4月17日(火)5時43分配信 共同通信

 【ワシントン共同】訪米中の石原慎太郎東京都知事は16日、ワシントンで講演し、東京都が沖縄県・尖閣諸島を購入するため、同諸島を個人所有する地権者と交渉していることを明らかにした。今年中の取得を目指すとしている。購入目的について、中国が領有権を主張していることを念頭に「どこの国が嫌がろうと、日本人が日本の国土を守るため」だと強調した。購入する範囲は「恐らく諸島全体となる」と言明。

これは共同通信の記事ですが、一方で同じ記事を時事通信はどう記事にしたのかというと
a href="http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120417-00000018-jij-pol" target="_blank">東京都が尖閣諸島買い取り=所有者と合意、年内に契約―石原知事
時事通信 4月17日(火)4時58分配信
< 【ワシントン時事】訪米中の石原慎太郎東京都知事は16日午後(日本時間17日未明)、ワシントン市内で講演し、沖縄県の尖閣諸島を都予算で買い取る方向で調整を進めていることを明らかにした。既に土地所有者の民間人と基本合意しており、都議会などの承認を得て今年中に正式に契約を交わしたい考えという。同諸島については中国も領有権を主張しており、石原氏の動きは波紋を呼びそうだ。
 石原氏は尖閣諸島買い取りを決めた理由について、東シナ海への中国の進出の動きに触れ、「日本の実効支配をぶっ壊すため、過激な運動をやり始めた。本当は国が買い上げたらいいが、国が買い上げようとしないからだ」と説明。「東京が尖閣を守る」と強調した。
 講演後に記者会見した石原氏は、都が買い取った後の活用方法については未定としながら、尖閣諸島が所在する沖縄県や同県石垣市との共有も検討していると明らかにした。


>同諸島については中国も領有権を主張しており、石原氏の動きは波紋を呼びそうだ。
さりげない一文ですが、東京書籍の教科書のようですね。

朝日新聞やタイムス、新報のよく使う手ですが
「中国様、これは外交問題の種に利用されてはいかがでしょうか?」
という意図がミエミエです。

尖閣諸島所有者「政府は島を守る具体策を明確にしていない」
NEWS ポストセブン 1月19日(木)16時6分配信
 一昨年の尖閣諸島における中国漁船衝突事件以降も中国の監視船や漁船は領海侵犯・違法操業を繰り返している。日中の争点ともなっているこの尖閣諸島に所有者がいることをご存じだろうか。尖閣諸島を実際に取材し、その荒波と漁業のし難さを実感した報道写真家の山本皓一氏が、所有者に話を聞いた。以下、山本氏の実感と、所有者へのインタビューだ。
* * *
 尖閣諸島を実際に訪れてみて、そこで操業する漁船の安全確保のためにはいくつかの対策が必要だと感じた。たとえば東シナ海低気圧の影響で荒れやすい海域で、急な天候悪化の際に避難できる港を整備すること。さらに無線や携帯電話のアンテナを建設し、漁船間や海保との連絡を確保することなどだ。では、尖閣諸島にそれらの施設を造るにはどうしたらよいのか?
 東京に戻った私は、島の所有者に会いに行くことにした。尖閣諸島はもともと福岡出身の実業家・古賀辰四郎が開拓したものだ。その古賀家から1970年代に島を譲渡された埼玉の栗原家が、現在の所有者となっている。同一族の一人で、建築設計事務所を営む栗原弘行氏が取材に応じた。
 ――先日沖縄の漁師と尖閣沖に調査漁労に行って来ました。そこで感じたのは、日本の漁船が漁をするにはあまりにも危険が大きいということと、中国漁船に対する地元の危機感です。現状を打破するには、魚釣島などに避難港や無線基地を建設するのが有効だと思いますが、そうした構想についてどうお考えですか?
 栗原:大いにあり得ることだと思いますよ。実際、昭和54(1979)年に当時の大平正芳内閣が政府の合同調査を行なっています。その際は、設計士である私自身が、尖閣諸島に建設する避難港のキープランを担当したほどです。結局、この計画は大平(正芳)総理が急死されたために頓挫してしまいましたが……。
 ――実際に栗原さんご自身が計画に関与していらしたとは知りませんでした。現在も、建設には賛成なんですか?
 栗原:いや、賛成か否かという以前の問題として、政府の姿勢が定まらないことが問題でしょう。大平総理は確固とした信念と意思を持って事に当たられていたと思いますが、今の政府は、「領土問題は存在しない」と言うだけで、具体的にどうやって島を守っていくのかを明確にしていません。少なくとも、海上警備のための法整備がいまだに整っていないじゃないですか。
 ――2010年の中国漁船衝突事件も、その隙を突かれて起きたわけですからね。
 栗原:法整備が第一で、その上、政府の覚悟や姿勢があやふやなままでは、建設を許可してくれと言われても、お答えのしようがありません。
 ――政府の覚悟があれば港や無線設備も建設は可能だと。そうして民間の側でも漁業による経済活動を日常的に継続できるようになれば、実効支配の強化に繋がりますよね。
 栗原:その通りです。我々は、竹島を武力で無理矢理に実効支配している韓国人とは違う。日本の国土として国益に適った実効支配ができればいいと思います。例えば豊かな水産資源を活用して、国民の食生活を豊かにすることも国益でしょう? 
 そもそも明治期に尖閣諸島を開拓した古賀辰四郎氏が魚釣島でカツオ節工場を経営したという事実が、実効支配とはどうあるべきかを教えてくれています。古賀家から島を譲り受けた我々としても、その精神を継承していきたいと思っています。
※SAPIO2012年2月1・8日号


沖縄県や石垣市が買い取りするほうがいいのかもしれませんが
なにせ左翼にのさばられていますからタイムスや新報とグルになって
「港を整備して中国との共同利用を!」などとキャンペーンしてきそうですから
同じ国境を管轄している東京都所有にしてしまったほうが安全ですね。
(行政区としては沖縄県石垣市のままとすれば沖縄マスコミも批判できないでしょうからね)


■■沖縄女性塾 懇談会開催のお知らせ■■

 春たけなわ本州ではさくら前線が北上を続けれおります 皆様には益々御健勝御事と中心よりお喜び申し上げます
 さて四ヶ月ぶりの沖縄女性塾ですが、左記の如く開催致 しますので、皆様のご出席をお待ち申し上げております。

 日時: 四月二十二日(日)正午より昼食をとりながら
 場所: 沖縄県護国神社 社務所二階会議室
 会費: お弁当代 五〇〇円
  建て直そう日本・女性塾 幹事長  伊藤玲子
  お問合せ:090・9780・7272 ニシコリまで

■■第二回沖縄戦を考える集い 並びにパンドラの箱掲載拒否訴訟七回口頭弁論のご案内■■

 上原正稔氏の戦いをご支持御支援賜ります皆様、第二回沖縄戦を考える集い 並びに第七回口頭弁論と報告会を左記の如く行いますので、多くの皆様の参加をお願い申し上げます。

          記

■第二回 沖縄戦を考える集い-裁判の報告と沖縄の再生-
 日時: 四月二十二日(日)午後二時 開演
 会場: 沖縄県護国神社 社務所大会議室
 参加費:無料

■第七回口頭弁論
  日時 :四月二十四日(火) 午前十時半より
  場所: 那覇地方裁判所

■報告会
  日時: 同日      午前十一時半より
  会場 :沖縄県護国神 社社務所内会議室

上原正稔を支援する三善会にご協力をお願いします。
--------------------------------------------------------------------------------
ゆうちょ銀行からの振込の場合
【金融機関】ゆうちょ銀行
【口座番号】記号:17010 口座番号:10347971
【名  義】サンゼンカイ
--------------------------------------------------------------------------------
ゆうちょ銀行以外の金融機関からの振込の場合
【金融機関】ゆうちょ銀行
【店  名】七〇八(読み:ナナゼロハチ)
【店  番】708
【口座番号】普通:1034797
【名  義】サンゼンカイ
[PR]

  # by hiro0815x | 2012-04-17 12:15 | 政治

今日は竹島の日

今日は「竹島の日」です。
平成17年に島根県の条例で制定されました。

先日の「尖閣諸島の日」や「北方領土の日」と同様
日本という国の領土を再認識する一日として頂ければ幸いです。




東條由布子憂国講演会のご案内  



演題:語る「開戦前夜」



佐藤早苗氏の著書「東條英機封印された真実」には、東條氏が自宅の家政婦や部下の家族にまで気遣いをする人物だったこと、行軍は率先垂範、先頭で歩き通したことなど、人格者としての東條氏が紹介されています。

また、樋口少将の決断により、満州鉄道で救出されたユダヤ人達が1937年、ナチスの暴挙を世界に喧伝するためにハルビンで開催された極東ユダヤ人大会。ハルビン特務機関長だった樋口季一郎少将らが大会に出席したことに対し、当時、同盟国であったドイツが抗議。その抗議を「我に八紘一宇の大義あり」として握りつぶしたのが、上官だった東條英機中将でした。

東條英機は戦犯なのか、昭和殉難者なのか。今だから語れる、家族のみが知る開戦を決断した祖父東條英機の知られざる真実。

*皆様、知人友人にこの講演会をPRして、動員下さいますようにお願い申し上げます。



講師プロフィール:東條英機の長男・英隆の長女NPO法人環境保全機構理事長

日時:2月27日(日)

開場:18:00  開演:18:30

場所:県立博物館・美術館(博物館講座室)

入場料:1,000円

主催:東條由布子講演会実行委員会

お問い合わせ:運営事務局 仲村雅巳 090-1942-1675
[PR]

  # by hiro0815x | 2011-02-22 08:23 | 雑記

那覇マラソン成功おめでとうございます

昨日、沖縄「正論」友の会に参加させていただきました。
残念ながらセミナーには間に合わず、忘年会だけでしたが
多くの方とご挨拶ができてとてもよかったです。
私の挨拶に対応していただいた方、また私に声をかけていただいた方、皆さんありがとうございました。

セミナーには参加できませんでしたが忘年会の二次会で山本秀也さん(産経新聞東京本社東アジア室長兼日本工業新聞社取締役)
のお話を聞かせていただき大変感謝しています。


先日、那覇マラソンが行われました。
大きなトラブルもなく無事終了された様です。

沖縄タイムス号外


c0134999_17101819.jpg

琉球新報記事写真

参加者の皆さん、大会関係者の皆さん、交通整理等を行った警察関係者の皆様、本当にお疲れさまでした。

天候にも恵まれ(参加者にとってはちょっと暑かったかもしれません)皆さんいい思い出になった事でしょう。
増加し続ける参加者の安全面に配慮し今年から参加人数に2万5千人という制限がもうけられ実際の参加人数が2万3402人となったそうです。

参加人数制限の行われなかった平成21年の参加者は3万81人(エントリーが3万3906人)だったそうです。
c0134999_1710362.jpg


平成21年琉球新報記事写真

皆さん本当にお疲れさまでした。
私も参加してみたい気はありますが、体力的に無理だと思うので陰ながら応援のみとさせていただきます。

More
[PR]

  # by hiro0815x | 2010-12-17 17:19 | 雑記

違反洋一の違反ポスターはどこへ?告知した集会は?

沖縄県知事選挙は仲井眞氏の当選となりほっといたしましたが
宜野湾市長選挙では
琉球新報の妨害によりアシトミ修さんが落選してしまいました。詳しくは狼魔人日記をご参照ください。
とんでもないことをしれっと行いますね。
朝日新聞の珊瑚KY事件と同様、世論は新聞様がお造りになってくれる事は勘弁願います。
マスコミの好きな候補者を当選させる為の手段として定着する可能性があるので
日本全国から琉球新報を糾弾するべきです。

この結果から見ても宜野湾市民は「普天間基地の早期移転」よりも「国外撤去するまで引き受ける」という強い意志がみてとれます。
そうであれば基地周囲の安全を確保する為にまずは普天間第二小学校移転をおこないましょう。
沖縄国際大学は小沢一郎さんが二束三文で購入した辺野古近くの土地へ移転する事をお勧めします。
もしくは近隣学校に悪影響を与え宜野湾市の小中学校PTAからラウンドワン建設反対意見書が伊波前宜野湾市長宛に出されていたと思うので
ラウンドワンを辺野古近くに移転していただき、ラウンドワン跡地に沖縄国際大学を移転してはいかがでしょうか。

11月1日ころから張り出されていた(結局は沖縄県屋外広告物違反の)ポスターですが
c0134999_1611583.jpg


選挙が終わった翌日の早朝にはきれいになくなっていました。
12月4日土曜日18時からの集会は行うんですよね。?
先週には12月4日の日付がマジックで27日と訂正されているポスターもありましたが
みんな見当たらないんですよ。
縁側さんがおっしゃっていましたが
「始めから落選したら集会をするつもりもない、選挙違反と言われない為のアリバイ造りのポスター」という事を
自ずから証明してくれたと思います。

名護市長選挙の際にも選挙終了と同時に違法ポスターがあっという間に撤去されたそうですから
左翼の機動力は恐ろしいですね。

伊波さん一人で写っているポスターはまだ残っています。目障りですから早く撤去される事を望みます。


~~~~~~~~~~~~~~~~
「沖縄『正論』友の会」第4回セミナーのお知らせ

 日時:平成22年12月16日(木) 
     17:00~17:30 受付
     17:30~19:00 セミナー
     19:00~20:30 忘年会

 場所:かりゆしアーバンリゾート・ナハ 『ニライの間(セミナー) カナイの間(忘年会』 

 講師:宮本雅史 産経新聞社那覇支局長 『沖縄リポート』 

    山本秀也 産経新聞東京本社東アジア室長兼日本工業新聞社取締役
     『虎口の沖縄ー中国の視点でみた戦略拠点』

 会費:セミナーのみ参加=1,500円(食事はありません)

     忘年会のみ参加=3,000円

     セミナーと忘年会参加=4,000円

 ※12月10日頃までにお申し込みください。

 ✿お問い合わせ✿
 
 沖縄「正論」友の会事務局(産経新聞社那覇支局内)

  TEL 098-861-6778 FAX 098-860-3070
[PR]

  # by hiro0815x | 2010-11-30 13:29 | 政治

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE