タグ:マスコミ ( 9 ) タグの人気記事

 

違反洋一の違反ポスターはどこへ?告知した集会は?

沖縄県知事選挙は仲井眞氏の当選となりほっといたしましたが
宜野湾市長選挙では
琉球新報の妨害によりアシトミ修さんが落選してしまいました。詳しくは狼魔人日記をご参照ください。
とんでもないことをしれっと行いますね。
朝日新聞の珊瑚KY事件と同様、世論は新聞様がお造りになってくれる事は勘弁願います。
マスコミの好きな候補者を当選させる為の手段として定着する可能性があるので
日本全国から琉球新報を糾弾するべきです。

この結果から見ても宜野湾市民は「普天間基地の早期移転」よりも「国外撤去するまで引き受ける」という強い意志がみてとれます。
そうであれば基地周囲の安全を確保する為にまずは普天間第二小学校移転をおこないましょう。
沖縄国際大学は小沢一郎さんが二束三文で購入した辺野古近くの土地へ移転する事をお勧めします。
もしくは近隣学校に悪影響を与え宜野湾市の小中学校PTAからラウンドワン建設反対意見書が伊波前宜野湾市長宛に出されていたと思うので
ラウンドワンを辺野古近くに移転していただき、ラウンドワン跡地に沖縄国際大学を移転してはいかがでしょうか。

11月1日ころから張り出されていた(結局は沖縄県屋外広告物違反の)ポスターですが
c0134999_1611583.jpg


選挙が終わった翌日の早朝にはきれいになくなっていました。
12月4日土曜日18時からの集会は行うんですよね。?
先週には12月4日の日付がマジックで27日と訂正されているポスターもありましたが
みんな見当たらないんですよ。
縁側さんがおっしゃっていましたが
「始めから落選したら集会をするつもりもない、選挙違反と言われない為のアリバイ造りのポスター」という事を
自ずから証明してくれたと思います。

名護市長選挙の際にも選挙終了と同時に違法ポスターがあっという間に撤去されたそうですから
左翼の機動力は恐ろしいですね。

伊波さん一人で写っているポスターはまだ残っています。目障りですから早く撤去される事を望みます。


~~~~~~~~~~~~~~~~
「沖縄『正論』友の会」第4回セミナーのお知らせ

 日時:平成22年12月16日(木) 
     17:00~17:30 受付
     17:30~19:00 セミナー
     19:00~20:30 忘年会

 場所:かりゆしアーバンリゾート・ナハ 『ニライの間(セミナー) カナイの間(忘年会』 

 講師:宮本雅史 産経新聞社那覇支局長 『沖縄リポート』 

    山本秀也 産経新聞東京本社東アジア室長兼日本工業新聞社取締役
     『虎口の沖縄ー中国の視点でみた戦略拠点』

 会費:セミナーのみ参加=1,500円(食事はありません)

     忘年会のみ参加=3,000円

     セミナーと忘年会参加=4,000円

 ※12月10日頃までにお申し込みください。

 ✿お問い合わせ✿
 
 沖縄「正論」友の会事務局(産経新聞社那覇支局内)

  TEL 098-861-6778 FAX 098-860-3070
[PR]

  by hiro0815x | 2010-11-30 13:29 | 政治

菅総理のパクリ

菅総理のパクリが解りやすくまとめられている動画です。



自民党政権では重箱の隅をつついた報道が連日有りましたが
現政権ではマスコミが必死になってスルーしていますね。

石垣市長のパクリどころではないです。

まあ、空き缶総理に中身を期待するだけ無駄ですけど。
[PR]

  by hiro0815x | 2010-09-07 13:09 | 政治

新聞投書欄から

先日のタイムス投書欄にこのようなご意見がございました。

c0134999_12494879.jpg


注目の辺野古 誤解招く交流
 山○ 和○
24日のフジテレビでの「とくダネ!」で鳩山由紀夫首相が再び沖縄を訪れた日に行われた辺野古区民とキャンプ・シュワブのへいしたちとの運動会の様子が放映されていた事に衝撃を受けたのはわたしだけだろうか。
わたしたちが県庁前で必死になって鳩山首相に抗議を行っていたまさにその時、辺野古では区民や米兵たちがリレーやビール飲み競争に興じていたのだ。
放送の中では、クリスマスには基地の中に入って楽しく過ごすという少女たちやアルコールが入っていたのか米軍基地は一つあっても二つあっても同じだと豪語する男性も紹介された。
これでは本土の人々に結局辺野古の人は、新しい米軍基地とも共生してくれるのではという誤ったメッセージを送る事になるのではないだろうか。
普天間基地の移設問題が全国民から注目される中、普天間基地を県内に押し付けたい人々によって沖縄県民のフレンドリーな気質が利用される事のないよう一人一人が気をつけたいものである。


この投稿の主はきっと沖縄の新聞を信じて一生懸命読んでいる方なのでしょうね。
集団自決も軍の命令で行われたと信じて疑わないのでしょう。
県庁前で抗議活動をしていたのならひょっとしてその筋の方かもしれませんね。

狼魔人日記で辺野古住民と海兵隊員との交流で紹介されていますが

なにも今回始めて行われた訳ではない訳ですよ。
辺野古区民と米兵との交流は以前から有った訳で、
(近隣に住んでいる方達がどんな方なのか知らないよりは知っていた方がトラブルは少ないはずですからね)
>米軍基地は一つあっても二つあっても同じだと豪語する男性
普天間に基地があることで普天間基地周辺の方々が危険にさらされているがどこも受け入れを拒否しているのであれば
私たちが受け入れてあげましょう。
という様に理解してあげることはできないのでしょうか。

沖縄県民すべてが基地に反対しているといったような誤ったメッセージを発信し続けているのは沖縄のメディアです。
あなたも沖縄にお住まいでしたら辺野古まで行かれてみるといいとおもいますよ。
そこで、住民の方にお話を伺ってみてください。
インタビュー慣れしているかたではなく、沖縄なまりの方におねがいします。
[PR]

  by hiro0815x | 2010-05-31 12:51 | 雑記

口蹄疫問題をネタに民主党政府を擁護するスパモニ

口蹄疫がこれだけ問題になっても政府擁護に精を出すマスコミです。


これが民主党政権でなく
自民党だったらマスコミの報道の仕方は全く違うでしょうね。
阪神淡路大震災の時の政府対応もひどかったですが、、、
今回はもっとひどいですね。

民主党に政権担当能力が無い事を誰よりも理解しているのが幹事長の小沢さんです。(笑)


鳥越さんのKYがすばらしいです。

以前にクイズ番組で日本の都道府県が「55」と答えていたのは伊達ではないです。
c0134999_17312949.jpg

[PR]

  by hiro0815x | 2010-05-18 17:32 | マスコミ

9万人=1.2万人



4月25日の県民大会ですが
主催者発表では9万人ということでしたが
空撮を数えたところ1.2万人程度らしいということが判明した様です。
世界日報より

c0134999_21273816.jpg


面積がだいたい6500坪ですから
坪当たり1.8人、一畳あたりほぼ一人ということですね。
FMよみたんのユーストリームでは閉会のあいさつのあと約7分で会場から人がいなくなっていることも納得できますね。

プロ野球や甲子園(高校野球)に行かれた事の有る方は5万人という人数がどれくらいかお分かりだと思います。
ましてやマスコミが主催者発表9万人とか11万人とかの数を鵜呑みにすること自体間違っていると思うのですが、、、

「たとえ1万人であったとしてなにがいけないんでしょう」とコメントするのでしょうか?
楽しみにしていますよ。(笑)
[PR]

  by hiro0815x | 2010-05-03 21:29 | 沖縄

テレ朝吉澤アナ、あなたは人でなしです。

おそらくすぐに削除されてしまう動画だと思います。



亡くなった方をこんな風にけなすなんてアナウンサー失格です。
非常に不愉快です。

「ある意味では人気があったのでしょう」だって!?
日本のために頑張っていた方をそのように言う資格はあなたには無い。

テレビ朝日はすでに売国局ですが
吉澤一彦アナウンサーも売国奴です。
脱税総理や不動産王幹事長には何も言わず
日本のために働くとこのように言われるんですね。

明日は建国記念日です。
売国奴から日本を守りましょう。
[PR]

  by hiro0815x | 2010-02-10 23:59 | マスコミ

政治評論家が小沢一郎を不自然に援護している訳は?

2ちゃんねるから

スカイ変態仮面φ ★:2010/02/05(金) 04:22:14 0
テレビのコメンテーター、政治評論家が小沢一郎を叩かずに援護しているのは不自然だと思ったはず。テレビの司会者なら中立な立場にいるのは当然のことなのだが、
そうでもない政治評論家までもが中立ではなくやたらと小沢一郎の援護をしている。そんな理由がまことしやかながら以下のように噂されている。
まず見て欲しいのが『小沢一郎政経研究会』という項目だ。こちらにはフジテレビの朝の番組『とくダネ!』の司会でも知られる
小倉智昭(おぐらともあき)氏や同番組でコメンテーターとして出演している室井佑月(むろいゆづき)氏が名を連ねている。
いわゆる根回しという奴で発言力のある人を囲い込んでいた可能性が高い。中には民主寄りでない人(自民寄り)も含まれている。

●小沢一郎政経研究会
http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/seijishikin/contents/090930/000013294.pdf
講演謝礼 525,000円 H20.4.23 (株)オーケープロダクション
(取締役 小倉智昭 所属タレント 小倉智昭 諸星裕 室井佑月)
http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/seijishikin/contents/000025218.pdf
講師謝礼 300,000円 H19.4.19 高野孟
講演謝礼 300,000円 H19.9.10 二木啓孝
講演謝礼 500,000円 H19.12.25 勝谷誠彦
http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/seijishikin/contents/000021534.pdf
講師謝礼 300,000円 H18.4.11 末延吉正
講演謝礼 500,000円 H18.7.14 森田実
講演謝礼 500,000円 H18.12.6 倉田真由美

上記のPDFファイルは小沢一郎事務所が総務省に提出した書類。ただここで小沢一郎の側ばかりが取りあげられているが、
他政党も同じ事を行っているのではないかと推測できる。ただ講演謝礼 50万も貰っていると気持ち悪いくらいに援護しなくちゃ
仕方ないだろう。公共の電波を使って……。
今回の件だが今はネットでしか話題になっていないがテレビのマスコミはこれを取り上げるのだろうか? 取り上げないだろうな。
今後は上記に挙がっている人の発言は“民主フィルタ”として捉えるのが良いのでは?

http://getnews.jp/archives/45989


自民党時代ははマスコミにいろいろと批判されて辞任する大臣もいましたが
政権交代を実現した民主党政権は
マスコミに批判されても(そもそも批判が甘すぎですが)どなたもお辞めになりませんね。
(体調を理由にお辞めになった方はいますが)
内部からも辞めろという声が大きくならないし
野党時代に批判していた事は自分の事を棚に上げていただけだし
自浄能力は全くない様です。

安倍政権、麻生政権時代には細かい事でも「内閣府一致」という報道をしていましたが
あのレベルなら鳩山政権は毎日内閣府一致、鳩山さん自身が朝令暮改(朝三暮四、笑)

厳しい目で見られている政府と
甘やかされている政府と
どちらが日本のためになるんでしょうか。
どちらが諸外国のためになるのでしょうか。(爆)

日本国民は日本の将来のことを考えて政治家を選ぶべきである。
[PR]

  by hiro0815x | 2010-02-08 23:13 | 政治

田原総一郎も鳩山擁護

田原総一郎も一生懸命鳩山擁護しているようです。
田原総一郎の政財界「ここだけの話」『これだけ報道されても鳩山献金問題には関心なし』
の2ページ目鳩山献金問題には関心が無い?から引用です。(赤字は私が気になったところです)
この問題を11月29日の「サンデー・プロジェクト」で扱った。そして出演してくれた行政刷新担当大臣の仙谷由人さんに聞いた。
 彼は弁護士でもある。
 また、彼以外の民主党の議員はこの問題について一言も言えないだろう。「これは鳩山さんの問題です。私は全く知りません」と。
 だが仙谷由人さんなら、言えるのではないか。事前に「このことを聞くよ」と断わってはいたが、彼ならばと、この問題をぶつけた。
 ところがそのとき、驚くべきことが起こった。
 鳩山さんの問題の前には、仙谷さんに事業仕分けについて聞いていた。彼は事業仕分けの最高責任者だ。そこでは視聴率が8.5%にまで上がった。
 だが、鳩山さんの献金問題に入ると、視聴率は5%台まで落ちた。
 私は、今、各紙が連日1面トップの扱いで書き立てているのだから、国民の関心が高いと思って献金問題を取り上げた。しかし、視聴率はどーんと落ちた。
 いったい、これは何なのだろう。

 仙谷さんの後には、厚生労働省の問題を長妻昭大臣に聞いたのだが、そこで視聴率はまた上がった。
 なんと、鳩山さんの金の問題のときだけ視聴率が下がったのだ。
 私はいろいろ考えてみて、こう思った。「視聴者は、この問題に触れてほしくない、聞きたくないのだ」と。
 つまり国民はまだ民主党に期待をしている。

 特に事業仕分けだ。その様子を毎日のように新聞が取り上げ、ワイドショーが取り上げた。
 事業仕分けの評価は、なんと80%以上と、圧倒的な評価を受けている。
 そして蓮舫議員は朝日新聞によれば、「旬」の女になった。
 国民は民主党に大きな期待を寄せている。だから、こんなときに鳩山さんの問題に触れるなんて、「民主党をけなすな」となったのだろう。
 現に、鳩山さんの金の問題が出てきても、11月29日に発表された共同通信の世論調査では「鳩山首相は政治責任を取って辞めるべきだ」と回答した人は11.4%しかいなかった。
 「こんなことで鳩山よ、へこたれるな」。そういう国民の意識が、わかってきた。

引用ここまで

田原総一郎はテレビ業界の人ですからテレビ視聴率がなによりも気になって仕方が無いというのは解ります。

話題      視聴率
仕分け事業    8.5%
鳩山虚偽献金問題  5%
厚生労働問題   視聴率再びアップ

このことをみると
視聴率のデータが操作されているのでは?
と考えるのが普通ではないでしょうか?

一般的にテレビ番組を見る時は興味が無ければチャンネルを変えてしまいます。
テレビが2台有って話題の切り替わりのタイミングでチャンネルを戻しているんじゃないのか?

現に、鳩山さんの金の問題が出てきても、11月29日に発表された共同通信の世論調査では「鳩山首相は政治責任を取って辞めるべきだ」と回答した人は11.4%しかいなかった。
「こんなことで鳩山よ、へこたれるな」。そういう国民の意識が、わかってきた。


いやいや、これはマスコミ関係者の意思でしょう。
あなたたちマスコミの偏向報道がどれだけ本気かよくわかります。
椿事件以上ですね。



お勧めの講演会が二つあります


立て直そう日本・女性塾
沖縄支部勉強会


テーマ:男女共同参画社会基本法ってなに?
と き:平成12年12月5日(土)18:30~
場 所:沖縄県立博物館・美術館内講座室

講 師:伊藤 玲子 氏

参加料:1000円




『教育再生の動きを止めるな!!』

        教育講演会

講師 参議院議員 山谷えり子先生(元首相補佐官)

入場料 1000円



「日本の素晴らしい歴史と生命を守りたい。教育再生、拉致問題の解決、家族の絆、地域社会の再生にひたすら働いてまいります。」
この事を願い国会議員としてご活躍中の山谷えり子先生による教育講演会を開催します。
国政の現場で首相補佐官として教育基本法改正の為に働かれ、今も日教組問題究明議連事務局長や、日本のうたとおはなし伝承普及議員連盟幹事長等も務めておられます。
民主党政権下における教育行政の現状と課題についても、生の声を拝聴したいと思います。ふるってご参加下さい。


●とき:2009年 12月6日(日) 13:30開場  14:00開演

●ところ:カルチャーリゾート・フェストーネ(旧沖縄ハイツ)

●入場料:1000円


【講師のご紹介】 山谷えり子先生 
昭和25年     東京都生まれ、福井県育ち。
昭和48年     聖心女子大学文学部卒業
 サンケイリビング新聞編集長、テレビキャスター、エッセイスト
平成12年 6月  衆議院議員初当選
平成16年 7月  参議院議員(全国比例区)初当選
平成17年 11月  内閣府大臣政務官<小泉内閣>
平成18年 9月  内閣総理大臣補佐官(教育再生担当)<安部内閣、福田内閣>
平成20年 10月  自民党女性局長
11月  自民党拉致問題対策特命委員会 事務局長
平成21年10月  参議院環境委員長
主な著書 『嫁姑合戦』(TVドラマ化)、「走りつづけて・父・山谷親平五千六百一回目の朝」、
       「はりきりママのかしこい子育て」など。
 
事務局 TEL098-889-1305、2023 FAX098-889-6496
※この「教育講演会」は、競艇の交付金による日本財団の助成金を受けて実施します。



みなさん、奮ってご参加ください。
[PR]

  by hiro0815x | 2009-12-04 13:10 | 政治

民主党支持率を支えているのはマスコミ



この動画も友愛されてしまいそうです。
早めの保存をお勧めします。

今までも随分国会は年中いろんな角度から撮られてるっていうことはもうわかってるはずなのに
ん~ でも居眠りしてる人だってパッと捉えられてしまうわけで
で、そういうモノをね報じられてるっていうことをもうちょっと客観的に見たら、是々こういうことをしたら映るかもしれない(笑)っていうね
あのこういう予測が付かないもんかなと、手先の事しか考えなくなっちゃうのかと思うと、
やはりね~、コレ些細な事なんだけども、こういう姿勢がね この大変な時にね

あの、一生懸命我々(マスコミ)も支持率を下げないでね(笑)
辛抱してね(笑)
支えてる(笑)
のに(笑)なんなんだよ^^っていうそういうことになってしまうんで。


ついつい本音が出てしまいましたね。
日本人はいつまでだまされるのでしょうか?
教育現場の再構築が望まれます。
そのためにも山谷さんのようなお方の話を聞けるのはとてもいい機会です。


『教育再生の動きを止めるな!!』

        教育講演会

講師 参議院議員 山谷えり子先生(元首相補佐官)

入場料 1000円



「日本の素晴らしい歴史と生命を守りたい。教育再生、拉致問題の解決、家族の絆、地域社会の再生にひたすら働いてまいります。」
この事を願い国会議員としてご活躍中の山谷えり子先生による教育講演会を開催します。
国政の現場で首相補佐官として教育基本法改正の為に働かれ、今も日教組問題究明議連事務局長や、日本のうたとおはなし伝承普及議員連盟幹事長等も務めておられます。
民主党政権下における教育行政の現状と課題についても、生の声を拝聴したいと思います。ふるってご参加下さい。


●とき:2009年 12月6日(日) 13:30開場  14:00開演

●ところ:カルチャーリゾート・フェストーネ(旧沖縄ハイツ)

●入場料:1000円


【講師のご紹介】 山谷えり子先生 
昭和25年     東京都生まれ、福井県育ち。
昭和48年     聖心女子大学文学部卒業
 サンケイリビング新聞編集長、テレビキャスター、エッセイスト
平成12年 6月  衆議院議員初当選
平成16年 7月  参議院議員(全国比例区)初当選
平成17年 11月  内閣府大臣政務官<小泉内閣>
平成18年 9月  内閣総理大臣補佐官(教育再生担当)<安部内閣、福田内閣>
平成20年 10月  自民党女性局長
11月  自民党拉致問題対策特命委員会 事務局長
平成21年10月  参議院環境委員長
主な著書 『嫁姑合戦』(TVドラマ化)、「走りつづけて・父・山谷親平五千六百一回目の朝」、
       「はりきりママのかしこい子育て」など。
 
事務局 TEL098-889-1305、2023 FAX098-889-6496
※この「教育講演会」は、競艇の交付金による日本財団の助成金を受けて実施します。



みなさん、奮ってご参加ください。
[PR]

  by hiro0815x | 2009-11-27 13:16 | 政治

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE