裁判は判決だけをお願いします。

日経ネットから
不法滞在で摘発・敗訴の中国人一家、判決「付言」受け在留許可

不法滞在で摘発され、強制退去処分の取り消しを求めた訴訟でも敗れた中国人一家4人が、10月に法相から在留を認められたことが、2日分かった。判断が一転した決め手は、一家の訴えを退けた東京高裁が入管に再考を促した判決文の「付言」。入管関係者によると、付言に基づき入管が処分を変更したのは過去に1件のみと極めて異例で、一家は「裁判所と入管当局に感謝したい」と話している。
 在留特別許可を受けたのは、東京都内に住む50歳代の中国籍男性とその家族。法務省が今年7月、子の就学状況や滞在期間などを重視するガイドラインに改定したことも背景とみられる。(07:00)


不法滞在で摘発された上に裁判で訴えを退関わらず「入管に再考を促した判決文の『付言』」ってなに?
付言ってただの独り言みたいな物で法的には拘束力がないんじゃないの?
最近の弁護士はよけいなつぶやきが多いと思います。
要するに「自分だったら情けをかけてあげたいんだけど」と原告側へ「いい人ぶりをアピール」しているだけでしょ。
裁判官にも愛国精神の無い方はお断りしたいです。
悪しき前例は国を滅ぼしますよ。
売国大臣はやる事が早いです。

外国人に対する地方参政権とか、ありえないでしょ。
[PR]

  by hiro0815x | 2009-11-06 12:01 | 政治

<< 秘書の解職=解雇だと思っていました。 嘉手納基地への普天間基地移設?? >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE