新聞投書欄から

先日のタイムス投書欄にこのようなご意見がございました。

c0134999_12494879.jpg


注目の辺野古 誤解招く交流
 山○ 和○
24日のフジテレビでの「とくダネ!」で鳩山由紀夫首相が再び沖縄を訪れた日に行われた辺野古区民とキャンプ・シュワブのへいしたちとの運動会の様子が放映されていた事に衝撃を受けたのはわたしだけだろうか。
わたしたちが県庁前で必死になって鳩山首相に抗議を行っていたまさにその時、辺野古では区民や米兵たちがリレーやビール飲み競争に興じていたのだ。
放送の中では、クリスマスには基地の中に入って楽しく過ごすという少女たちやアルコールが入っていたのか米軍基地は一つあっても二つあっても同じだと豪語する男性も紹介された。
これでは本土の人々に結局辺野古の人は、新しい米軍基地とも共生してくれるのではという誤ったメッセージを送る事になるのではないだろうか。
普天間基地の移設問題が全国民から注目される中、普天間基地を県内に押し付けたい人々によって沖縄県民のフレンドリーな気質が利用される事のないよう一人一人が気をつけたいものである。


この投稿の主はきっと沖縄の新聞を信じて一生懸命読んでいる方なのでしょうね。
集団自決も軍の命令で行われたと信じて疑わないのでしょう。
県庁前で抗議活動をしていたのならひょっとしてその筋の方かもしれませんね。

狼魔人日記で辺野古住民と海兵隊員との交流で紹介されていますが

なにも今回始めて行われた訳ではない訳ですよ。
辺野古区民と米兵との交流は以前から有った訳で、
(近隣に住んでいる方達がどんな方なのか知らないよりは知っていた方がトラブルは少ないはずですからね)
>米軍基地は一つあっても二つあっても同じだと豪語する男性
普天間に基地があることで普天間基地周辺の方々が危険にさらされているがどこも受け入れを拒否しているのであれば
私たちが受け入れてあげましょう。
という様に理解してあげることはできないのでしょうか。

沖縄県民すべてが基地に反対しているといったような誤ったメッセージを発信し続けているのは沖縄のメディアです。
あなたも沖縄にお住まいでしたら辺野古まで行かれてみるといいとおもいますよ。
そこで、住民の方にお話を伺ってみてください。
インタビュー慣れしているかたではなく、沖縄なまりの方におねがいします。
[PR]

  by hiro0815x | 2010-05-31 12:51 | 雑記

<< 緊急告知、伊藤玲子先街宣 沖縄の民主党国会議員 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE