民主党の金の方が汚い

自民党のお金の事はマスコミがしつこく取り上げますが、民主党の方はお金に問題がないのでしょうか?
二階堂ドットコムの「民主党の金のほうが汚いから引用
平成15年9月24日、民主党は二億九千五百四十万円を自由党に対し寄附。
平成15年9月26日、自由党は解。
わずか二日後に解散する自由党に対し、なぜ民主党が三億円近い金を寄附する必要があったのか。政党を金で買ったのと同じではないか、こういう疑いもあるわけです。

 また、解散した9月26日、自由党は改革国民会議という政治資金団体に七億四千五百八十九万九千四十一円を寄附。さらに、同日、自由党は政党助成金から五億六千九十六万四千百四十三円を改革国民会議に寄附。合計で十三億六百八十六万三千百八十四円という莫大な額であります。

 政党助成法第三十三条には、政党助成金は、解散時に残高がある場合には国に返還しなければならないとありますが、解散する自由党が解散日に政党助成金も合わせて約十三億円以上の金を他団体に寄附するというのは、国民の目から見ますと、これは返還逃れのための行為ではないか。

 解散間近の自由党には十三億円以上もの金が残っているにもかかわらず、なぜ民主党は三億円近い金を、二日後に解散するとわかっている自由党に対し寄附をするのか。常日ごろから政治と金に透明性を求め、口をきわめて自民党が悪者のように言っておられます民主党にはおよそ想像できない実態と思われますが、これを聞いておられる国民の皆様方がどうお感じになりますか。
〜〜〜〜以上、引用終わり〜〜〜

小沢代表の11億円問題はあっという間に忘れ去られた雰囲気ですね。
お金がばらまかれたのでしょうか?

WiLL 9月号に「小沢総理なんてまっぴらだ」と題して石原都知事が書いていましたけど。

1991年に湾岸戦争が起きた。
海部政権、これは金丸と小沢が作った内閣。
金丸は海部の言う事なんかまったく聞かずに、自分で人事をし、内閣を作った。
海部は総理にしてもらっただけで人事は何もできなかった。
アメリカ財務長官が日本に40億ドル出せと言ってきて、官房長官が自民党幹事長の小沢へ電話し(その後ろに金丸がいたであろう)、小沢が金丸と相談して「それじゃあ出してやれ」と40億ドル出す事になった。

その後、さらにアメリカは90億ドルを要求してきた。
結局9月に臨時国会を開いて結局、合わせて130億ドルをアメリカへ出した。
ところが出した直後に戦争は終ってしまった。
金をどう使ったか報告がない。
日本にキックバックしたという噂があります。
日本のメディアはやる能力も覇気もないから調べられない。
アメリカ人の二人の貴社が書きました。
そのカネが誰にいったのか。想像に難しくないけど。
そして、それからすぐ小沢一郎は党を割って出ていった。
1992年に金丸事件が起き、金丸さんは略式起訴された。
警察が金丸さんの事務所に踏み込んでみると、刻印の無い金の延べ棒が出てきた。
金塊というのは、それを作った国の刻印が必ずあるんです。
刻印の無い金塊は北朝鮮です。

〜〜〜以上WiLLより〜〜〜

どこまで本当かは分かりませんが小沢さんは旧態自民党そのものであってもおかしくないですからねえ。

ネズミが沈没する船からいち早く逃げ出すようにぼろぼろになる寸前の自民党から抜け出し自由党を経て民主党の党首に躍り出ています。

中国・韓国寄りの民主党。
本当に国民はそれを望んでいるんでしょうか?
[PR]

  by hiro0815x | 2007-09-13 20:13

<< 福田vs麻生 安倍包囲網 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE