プリンスホテルGJ

都内ホテル「教研集会、お帰りいただく」…高裁判断を無視

タイトルだけではよくわかりませんが
日教組の全体集会をグランドプリンスホテル新高輪で行う予定があったのをホテル側から一方的にキャンセルされた話です。
裁判ざたになりホテル側は裁判所から受け入れるよう勧告されていたようですがこれを「拒否」

結果的に今日からの集会が行えなくなったわけです。

全国各地で毎年開催される教研集会を巡っては、会場周辺で、右翼団体が街宣活動を行うため、警察による厳重な警備体制が敷かれている。ホテル側の説明によると、今回突如、契約解除を通告したのは、「周辺に迷惑がかかると判断した」ため。契約後に前回の開催地の大分県別府市に社員を派遣するなどして調査した結果、100台以上の街宣車が出ることや警備、道路封鎖、検問などで1000人以上の警察官が出動することが判明したという


こんなに現場に混乱をおこしていたんですね。
今までに混乱ぶりを報道していたのでしょうか?


ホテル周辺は品川駅近くで駅前の通りは交通量は半端でなく、ホテルを取り囲む道は狭く、また、住宅街もありますのでホテル側としては何としてでも受け入れはできなかったでしょう。

警察当局との打ち合わせがあっても混乱は必至ですよ。裁判所の方。



よくぞ調べてくれました、グランドプリンスホテル。GJ
本契約をかわし、半額を受け取りながらも契約破棄を決めてくれました、グランドホテル。GJ

ひょっとして前回開催された大分県別府市の関係者から忠告が入ったのかもしれませんね。

右翼団体の頑張りが功を奏したいい例ですね。  右翼団体GJ

これがきっかけに来年以降はどこも日教組の全体集会を受け入れる施設がなくなることを願います。

受け入れ先がないからといって「海浜公園」には来ないでください。(笑)
[PR]

  by hiro0815x | 2008-02-02 13:40

<< 沖縄県内犯罪 教科書問題を考える集い >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE